おすすめするのはリネアストリアのウィッグ

2000円〜3000円のウィッグもあるけれど、その価格帯で不満を言う人もいるけれど

 

価格と質はバランスが取れていてこそで、それがウィッグの評価になります。

 

より高く品質を求めるのならば、そりゃ質の良い人工毛を使う必要があり、

 

手植えにして、生え方や密度を自然にするために、手植えにしたりする必要があります。

 

さらにさらさら感質感、テカリ、つや、臭い、感触まで自然な髪の毛を求めるのであれば、人毛を使う必要も出てきます。

 

しかし、そういう高級なウィッグだと10万円どころか、20万円以上したりします。

 

医療用とか名乗って、より高級感をイメージさせて、消費者にそれだけの価格を出させようとしてきます。

 

しかし、フアッションwigとの差は特にあるわけではないのです。

 

リネアストリアのWigは、医療用と名乗っていても、数万円で購入できる価格帯で、当然質も高いのです。

 

高級なのウィッグてとても高い』と思っている方は是非とも当サイトをよくご覧ください。

 

安いからといって質が悪いことはなく、とても自然で普段使いできるウィッグです。

 

逆にファッション性が高くウィッグでのおしゃれも楽しめます

 

脱毛症の方から、乳がん治療などでの抗がん剤で医療用ウィッグを探している方にもおすすめです。

 

もちろん医療用と言っても別に特別なものではなくて、フアッションwigとの差はありませんから、

 

普通に普段使うおしゃれ用のウィッグとして通使うことに何の支障もありません。

 

通販で買えますし、通販でもお試しができたり、店舗にいってウフターケアを受けたりすることも可能なのです。

 

安ければ、複数購入して、ヘアスタイルを変えて楽しむことだってできます。

 

高価なウィッグを購入する前に是非とも検討してみてほしいと思います。

おすすめ高級ウィッグ

リネアストリアの医療用ウィッグ


フアッションウィッグでも質が高く自然なウィッグを販売しているウィッグショップ兼メーカーのリネアストリア。

 

医療用ウィッグでもとても安くて質の良いものをそろえています。

 

手入れが簡単な人工毛+総手植えの医療用ウィッグは8000円台からという安さ。

 

人工毛と人毛のMIX+総手植えでの医療用ウィッグでも19,000円台からあります。

 

手入れが面倒になりますが、人毛にこだわる方でも、29,800円からという安さ。

 

もっと予算をかけてもいいと言う方にもは、最高級REMY人毛100%ハンドメイドのウィッグもあり、これは高くなってしまいますが、それでも59,800円からという安い価格設定です。

人気の価格帯


医療用ウィッグのリネアストリアのベスト5の価格帯をみても、普通の医療用ウィッグよりずいぶんと安いと思われるのではないでしょうか?

カットサービスあり

リネアストリアの天使のシリーズなどには、オプションで出荷前にカットをしてくれるサービスがあります。

 

通販で事前にカットしてくれるところは滅多にありません。

 

自宅試着サービス

最短翌日に宅配してくれる自宅試着サービスが用意されています。

 

最大2点まで同時に試してみたい医療用ウィッグを申込みできます。

 

返送料は負担しなければなりませんが、ウィッグ到着から2泊3日以内であれば無料です。

返品OK・満足保証

「天使シリーズ」と「人毛ウィッグ」については、ウィッグ受け取りから1週間以内であれば返品ができるサービスです。

ウィッグサロン

東京、大阪にウィッグサロンがあり、試着や似合わせカットができます。

 

完全予約制のリラックスできる空間で、いろいろなウィッグが試着できたり、前髪カットやうぶ毛カットなどを行っています。

 

リネアストリアの次ぎに価格とバランスが優れているwigをもう一つ紹介しておきます。

 

アクアドール医療用ウィッグ


AQUADOLLの医療用ウィッグAQUADOLLVENUSは、抗がん剤治療による 副作用、脱毛症等で利用したい方向けの医療用ウィッグです。

 

フルウィッグはもちろん、部分的やトップの薄毛、白髪隠しにヘアピースも用意されています。

無料試着サービス

自宅で試着用ウィッグ・ヘアピースを2泊3日(貸出期間は3日間)で無料で試してみることができます。

 

平日14:00までの注文で当日発送してくれるので、最短翌日にとどきます。

 

一度に試せるのは2点までです。

ウィッグのカット・調整・サロン有り

直営サロン、パートナーサロン、提携サロンが全国に有り、購入後の医療ウィッグのカットや調整もしてもらえます。

 

提携サロンを含めると、リネアストリアよりもサロンは多いです。ただしサロンによって前髪しか調整できないところなどできることが違うので注意してください。

 

質をもとめるなら医療用ウィッグ

リネアストリアの価格と質のバランスが優れている天使のシリーズがおすすめです。

 

医療用としても使えますし、おしゃれ用としても普段使いしてばれない、

 

おしゃれを楽しめるwigです。

 

医療用フルウィッグの価格帯は、人工毛総手植えで2万円前後から、MIX(人毛+人工毛)総手植えでも2万円前後からあります。

 

ただし100%人工毛は部分ウィッグしか見当たりません。

 

人毛100%の格安の医療用ウィッグがほしければリネアストリアですね。

 


 

こちらでもウィッグのおすすめはリネアストリアだといっていますよ。
やっぱりみんなの評価は高いんだよね。

ウィッグ購入前に知っておきたい事

アジャスターの作り

特にフルウィッグは注意しなければならないのが、ウィッグが植えられているアジャスターのでき。
ウィッグは基本的にフリーサイズですから、頭の大小にかかわらず、ぴったりとフィットさせられるかが重要。
ぶかぶかでも階段を上る度ずれたりしたらためだ。
長く被っていると頭が痛くなるようなきつさになってしまうのもダメ。

適度なつや

艶やかな髪の毛はキレイですが、逆にウィッグでは艶がありすぎるとテカるというデメリット。
光をきれいに反射しすぎて、天使の輪といわれる、丸形の蛍光灯のような円形の光の輪っかが頭部にできすぐwigだとばれるのではだめです。

毛質のサラサラ感

風を受けてた時、髪の毛は適度になびくのが普通。
もちろん固めている場合もあるでしょうけれど・・・
全くなびかないらも不自然すぎます。
だからMIX毛などで、人工毛も交ざっている方が自然に見えます。

スタイリング形状の維持力

完全に人毛だとスタイリングは被る度にしなくてはならないので、とても面倒です。
だから人毛はかえって面倒なのです。
人工毛とMIXされていて、スタイリングしなくても形状記憶されている方が便利なのです。